継続的な監視体制

常時セキュリティ監視
現場での製品

デモを予約する

今すぐ保護する

後で安全とは限らない。

デバイスは過酷な環境で動作し、それを動かすソフトウェアも同様です。そのため、新しい規制や基準では、使用中の機器の継続的なセキュリティ監視が義務付けられていますが、これは当然のことです。セキュリティ・イベントを放置しておくと、機械の操作やお客様の安全が脅かされる恐れがあります。販売後の責任は、デバイス産業全体の大きな関心事です。

継続的なセキュリティ監視を実現

Cybellumを使用すると、OEMとそのサプライヤは、長期にわたって安全なデバイスを開発および保守することができます。弊社の製品セキュリティー・プラットフォームは、継続的な監視オペレーションを拡張するために必要な可視性、コンテキスト、および機敏性を提供し、コンポーネントとデバイスの安全性を確保します。

常時稼働する脅威インテリジェンス

リアルタイムで集約された公開/非公開/ダークウェブのソースを使用して、新しい脆弱性、エクスプロイト、脅威を継続的に監視し、セキュリティインシデントを未然に防ぎます。

統合アジリティ

SDLC、資産管理、リモートソフトウェア更新、SOCシステムとのシームレスな統合により、セキュリティループを迅速かつ容易に閉じることができます。

エージェントレスの監視

デバイスにインストールすることなく、最小限の手作業で脆弱性管理とコンプライアンス検証を拡張できるバックエンド専用プラットフォームです。

集中アラート

コンテキストを混乱させて無関係なアラートを自動的に排除することで、影響のあるリスクに注意を集中し、リスクを軽減するための推奨策を提示して解決できます。

対処時間を短縮する

PSIRTを強化して、インシデントの根本原因を迅速に特定し、対応時間を短縮し、ポートフォリオ全体を自動的に読み取り、将来の脅威を防止します。

コンプライアンスを標準装備

自動車、医療、および産業のエコシステム全体にわたる規則および規制によって設定された継続的な脆弱性管理要件に準拠します。

単一プラットフォーム
比類のない技術

もっと見る

Cyber Digital TwinsTMテクノロジーは、安全な製品を大規模に開発および保守するためのインフラストラクチャを提供します。製造前の製品セキュリティ・アセスメントと開発後の製品セキュリティ・オペレーションを統合することで、製品のライフサイクル全体にわたるセキュリティ保護に必要な可視性、コンテキスト、機敏性を提供します。ソースコードが不要です。